幼児教室で才能を開花させる|空間把握能力を養い周りと差をつける

高度なカリキュラム

キッズ

周りと差をつけるために子供を幼児教室に通わせる際、まずは説明会や体験授業に参加すると良いでしょう。無料で実施されているので誰でも参加できますし、実際の教室の雰囲気や通っている子供などを確認できるので、教室選びの良い判断基準になります。また、テスト会などのイベントでは子供の能力を判定することができるため、現時点での我が子の能力を知りたいという親は積極的に参加しましょう。さらに、体験授業やイベントを通して入会を決めたら、個別相談で入会に関する説明を受けることができます。幼児教室のクラスの説明や、曜日、時間の調整を行なうので、疑問や不安な点があればすぐに質問しましょう。個別相談後の入会手続きでは、必要書類を作成した後に入会費用などを支払います。

幼児教室に用意されているコースには、保育園生や幼稚園生のうちから通える幼児コースと小学生向けのコースがあります。幼児コースでは、指先の使い方や図形、空間位置の把握能力を鍛えたり、数論理能力や言語能力を伸ばす授業が行なわれます。早い段階で通うと小学校に入学する前に、小学二年生から三年生ほどの知能になります。また、小学生コースでは算数教育や思考力を育てる教育を行ないながら、小学校高学年以上の能力になるように教育していきます。幼児教室で使用される学材や学具はユニークなものが多く、図形能力を鍛えるためのパズルや空間把握能力を養うためのスティックゲームなどがあります。授業の時間は、幼児コースが50分程で、小学生コースが90分程なので、集中力を切らすことなく勉強できます。